カラブリアに帰省した友人たちと復活祭(再現)ランチ

今週頭からイタリア外に住んでいる友人たちがカラブリア州にお仕事もかねて一時帰省中。「コセンツァの復活祭っぽいことして!」とのお願いに押され(笑)、先日、復活祭再現ランチ作ってみました。再現といっても復活祭の時に我が家で頂いたお食事再現、ではなくて、なんとなく復活祭らしいランチメニューがご所望だった友人たち。まぁ、付き合いが長いと色々わがまま言いだす典型的なカラブリア人ですw

復活祭や大切な日用のテーブルクロスをまだアイロンかけてなくて。。。普段用のですいませーん(笑

前菜色々の内の一皿。このほかにサラミやらチーズやらを並べました。

カラブリアから遠く離れている友人たちには久しぶりの「故郷の味」。ここですでにワインが2本ほど空きました。。。

茶色い山はブロッコリーとじゃがいもなどのガトーです。ちょっとゴマ風味なところに、マルケのYukikoさんから送っていただいた白トリュフのオリーブオイルを回しかけて。

ガトーの中にはンドゥイヤに仕込んで、ピリ辛に。

白トリュフ風味のオイルは、オイルそのものの風味もしっかり感じられてブロッコリーと良いカンジ♪ 掛け過ぎには要注意だけれど、使いやすいオイルだと感じました。Yukikoさんありがとう♡

友人たちと直接会うのは本当に久しぶり。ってことで、おめでたいカンジの赤いパスタを打ってみたりw

赤を出させるために、ビート(Barbabietola)を使いました。しっかり発色して、満足満足♪

キノコのクリームソースで頂きます。

そしてメインはやっとのことで手に入れた子ヤギちゃんのロースト。仔ヤギちゃんはまだ草を食んでいない大きさが良く、4月も中盤に差し掛かるとほんっとーに入手が大変なんです。。我が家でお願いしている農家さんが管理している仔ヤギちゃん達はすでに草を食んでいる月齢になっていたので、今回は農家さんにお願いして取り寄せてもらいました。

カラブリア州コセンツァ市では復活祭にヤギを食べる家庭が多いです。歴史のある一家ほどヤギ食傾向。最近は羊も出回るし我が家でも食卓に上ることもありますが、それでも復活祭はヤギ、ですねぇ。

そして、これが無いと復活祭じゃないと言うほど大切なお菓子・パスティエラナポレターナ(Pastiera Napoletana)も焼きました。復活祭が終わり、4月も中旬になるころにパスティエラを焼くっていうのがすっごく違和感があったんですが。。。まぁリクエストなんでw

さすがに何年も焼いているのでコツがつかめたみたいで、何度か焼いた今年は各方面からおほめ頂いたMyパスティエラ。毎年復活祭時期にしか焼かないので、毎度毎度レシピを引っ張り出す必要がありますが、来年も上手にできますように!

 

一時帰省中の友人たちにつかの間の「コセンツァなカラブリア」を味わってもらい、大いに飲んで食べ、旧交を暖めあったランチ会は結局18時ごろお開きにw

13時頃から食べ続けるカラブリア人の強靭な胃袋に感嘆です。。。