イタリア・カラブリア州在でも台屋さんラブ。鰹節削り器

イタリア・カラブリア州在住になってから特に大切にしているのが「毎日の食事」。カラブリアで入手できる、限られた食材で作るなんちゃって和食な日でも絶対に欠かせない鰹節削り器を日本から送ってもらいました。美しい佇まいのこちら、台屋さんの鰹節削り器です。

長期出張から戻った届いていたのが日本からの箱。なぜか送り状がはがされ、配達の人も送り主をわかっていなかったらしいけれど。。。郵便局の箱だったので「たぶん日本からだよな」ってことで主人が受け取ってくれていました。これ、違う人のだったらどーするのか!? 色々とカラブリアだねぇ。。w

ま、無事に私のだったんですがw 主人が偏愛して止まない柿の種のワサビ味もたーっぷり入っていて、一緒にきゅきゅっと入っていたのが・・

箱からかわいい台屋さんの鰹節削り器! 待ってたよ~‼

最近のミラノ税関は良い話を聞かないので・・ほんっとーに到着までドキドキしていました。。短時間で無事に届いてよかった♡

台屋さんの良いところは、すでに試し削りがしてあること。私みたいな超・初心者でも安心して使い始めることができます。

そして、職人さんによるメンテナンスをお願いできること。刃を出したり、削り器そのもののメンテナンスを永久にしかも安価で受けられます! こんな嬉しいサービスが付いているのは、製品にすごーく自信があって、さらにさらに職人さんたちが愛情込めて作っているモノだからだろうな、と思います。

コンパクトなつくりで、収納も楽。そして美しい。とにかく美しい♡

長く大切に育てないので、ブナ材をチョイス。色味が和風和風しすぎていないので、まさか鰹節削り器だと思わない和食通イタリア人の友人から「それ何?」と聞かれることも。携帯もし易そうで・・・旅行にも持って行っちゃおうかなー

 

台屋

直営のオンラインショップやキッチン用品のセレクトショップでお取り扱いがあります。