猫に好かれる(かもしれない)、たった一つの手順

猫は好きだけどなんだか避けられる。そんなにゃんこ様の気まぐれに毎度涙な思いをされている皆様、お待たせいたしました。

とっても簡単なにゃんこ様取り扱い方法をお知らせいたします。

それは!

  • 初対面の際に「きゃー。かわいい~」とか騒がない
  • 初対面のにゃんこ様には、とりあえずそっと人差し指を1本差し出す。
  • にゃんこ様による人差し指確認が終わった後は、そっとしておく。

以上です! ところでお久しぶりの実家のそにゃさん(16歳・ノルウェージャン)がひたすら可愛いです。どうしたらいいですか。

こちら、O家のかりん嬢(10歳・アメショ)。お休み中のBOXを覗いたら目を覚まされたようなので・・・人差し指をそっと進呈したところ。

かりん嬢が鼻を近づけて確認中。確認中~。左耳がヨーダみたいになっているのは、たぶん警戒しているから。周囲の音や私が変な動きをしないか警戒しているんですね。

で、ひとしきりにおいの確認が終わったら、そっとしておいてあげます。

「きゃ~♪」とか言いながらこねくり回してはいけません。ここで無理に触ったりすると、にゃんこ様の中であなたは「うるさい人」認定されてしまい・・・今後この認定が覆ることはほぼありません。

におい確認後のナデナデを我慢すると、にゃんこ様の中であなたは「まぁ猫のことをわかっていそうな人」認定を受けることができるはず! すると・・

こーんな無防備なあくび顔を激写させてくれたりしますよん♪

さらに・・

足元にやってきてくれたり! 感激のにゃんこ様のお出ましです!

ちょっと私と遊びなさいよ的な表情してますねw

さらにさらに足元でころ~んしてくれたり♪ おなかを見せてもらえたら、にゃんこ様が「もういいわよ」っていうまで存分にもふりませぅ。

にゃんこ様と仲良くなりたければ、まず最初の人差し指ご挨拶とにゃんこ様がこちらに来ていただくまでそっとしておく。これがツボです。

急がば回れw お試しあれ。

ところで実家のそにゃさんは、自分からこちらに来すぎでうまく写真に納まりません(涙

近すぎ! そにゃ、近すぎ!!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ