旅の途中でワンコの洗濯@ボローニャ

Pocket

個人的に、ボローニャは日暮れ時が圧倒的に美しいと思います。

柔らかい明りが、赤いレンガの建物に映えて綺麗♡

見どころいっぱいのボローニャですが、恒例の山籠もりの途中に数泊するようにしています。特に体のあちこちが筋肉痛の帰路w

山籠もり場所~カラブリアの家は片道約1300㎞。いくら2人で運転していると言ってもやっぱり遠いよねーってことで、久しぶりのボローニャを楽しみつつ (主に主人がw 私は仕事で頻繁に行くのでwww)、ボローニャの友人たちに挨拶したりショッピングしたりと数日間のんびり過ごしてからカラブリアに戻る様にしています。

で、こちらで記事()にしたように、私が絶大な信頼を置くビアディーラバーでトリマーのマリーナがいるっていのも、我々がボローニャに好んで滞在する理由の一つ。ブルニコ(Brunico)郊外の大自然の中で遊びまくってなんだか黒く・黄色くなったPaddyをきれいにしてもらってカラブリアに戻りたいっていう、飼い主のヨコシマなたくらみもあったりします(笑

で、だいぶ前から予約を入れて。「あらー。また汚くしたわねー(笑」と笑われながらPaddyを置いて、2時間後がこちら。

ふわふわビアディーに仕上げて頂きました♪

この記事()の際にはまだまだ赤ちゃんっぽかった看板娘のクッキーももう10か月齢。人間は100%信用してます!な愛らしい性格はそのままに、お嬢さんに成長しておりましたよ♡

で。一緒に乗せられて、お嬢さんビックリ顔です(笑

もしかして、まだ稼働中だったドライヤーが嫌だったかな? Paddyも訳が分からないまましっぽ振ってますw

きゃー♡こっち向いて~♡な飼い主×2人を前に、戸惑う2匹w

まだまだ赤ちゃんの毛並みなクッキー。やっぱり女の子は優しい顔ねぇ♡

一応Paddyは繋がれているんですが、犬なのでじっとしていないw クッキーも大きなPaddyに戸惑い気味www この微妙な距離感がなんともツボでございました。

マリーナと2人で相当写真撮ったはずなのに、まともに使える写真が無いと言う。。(涙

だって。。。ちょーっと目を離すとビアディー得意のポカポカ遊びしてるんですものw

前方視界が相当不良なビアディー、前足で対象との距離を測る子が多いように思います。Paddyもとりあえず前足を出して距離を確認するしw

で、出会った2匹がビアディーだと、前足出し合ってポカポカ殴り合うような形に♡ もちろん殴っているんじゃないので、見ている飼い主は「は~♡」となりつつもアホなことするMyビアディーに軽くため息な瞬間でもあったりするんですが。。。ここまで1000字以上書いてきて、カラブリア関係ないことに気が付いたので今日はこのあたりでw

 

 

profile:この記事を書いている人
Sawai Eri 公式HP:La Terra del Sole( カラブリア州コゼンツァ(Cosenza)在住。通訳・翻訳家でイベントオーガナイザー。食べ歩きとスキーが趣味のAB型。司法事務所勤務の傍ら、カラブリア州をビジネス・観光で訪問する方たちを絶賛ご案内中。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ ぽちっと♪