お正月休みなんて存在しない。それがカラブリア州のサラミ工房

豚肉加工品(サラミ)作りが本格化するのが、寒さが厳しくなる12月末から。冷蔵庫が無かった時代の名残ですね。

ご案内してるンドゥイヤ工房でも、昨年末から生産のピークを迎え「クリスマス休暇?なにそれ?」な忙しさで新年を迎えちゃったんだそうですw

先週、2018年初めてのお客様はもちろんンドゥイヤ工房見学をご希望。新年早々だったので見学大丈夫かな?と思ったんですが。。。絶賛お仕事中でしたw

訪問時、ペースト状にしたンドゥイヤの中身(?)を腸詰めする作業が行われていました。なんでも朝の5時から作業しているんだとか。。。前日は1日掛けてペースト作りをしていたみたいで。。ご苦労様ですー

なんだか黙々と作業しているように見えますが、ココはイタリア・カラブリア。幼馴染のお二人の掛け合いが楽しかったですw ウチの子供がーとか、俺の彼女が―とか。そういう話題。

こーやってうわさが広まるんですなぁwww

「スマイルください」なリクエストにお応えして、ちょっと笑顔♡

ご案内しているこちらの工房、ンドゥイヤの聖地・スピーリンガ(Spillinga)村で販売用に生産している工房の中で、私が一番おいしい!と思った工房です。自家製豚、昔ながらの燻製方法など、できる限り機械を入れない作り方にこだわっていて、いわゆる「購入できる」ンドゥイヤの中では一番おいしいと思います。

実は2017年にはイギリスのスターシェフの訪問があり、本年度からシェフが直売するデリカテッセンでのお取り扱いを打診されていたり、アメリカ方面への輸出のお話があったり、ちょっと嬉しいニュースが続いていたり♪ やっぱり混じりけの無い美味しいモノって、評価が後からついて来るんだなーと思いますですよ♪

自家製豚を使ったサラミ作りにこだわっているため、イギリスなどからのオファーによる急な増産は不可能。経営者は『増産も大切だけれど、品質維持の方が大事』という姿勢で、私も大賛成。今後も末永く応援したいです♡

ンドゥイヤを使ったオリジナルな加工品も超美味♡ すべて手作業で作るので、生産数が限られています。ちなみにこちらの商品、2017年は晩夏の段階で品切れしました。

今年はこの商品を作るためだけに在籍しているベテランマンマがフル稼働していますが。。。何せ手作りなので1日に作る事の出来る数が限られているため、今年も奪い合いになりそうです。

2018年のご案内は、工房見学後の試食も楽しみに過ぎるンドゥイヤ工房見学から始まりました。

怒涛の予感しかない2018年も改めてよろしくお願いします~

 

ンドゥイヤ工房見学のお問い合わせはブログ上の「お問合せ」またはカラブリア州をご案内するLa Terra del Soleのサイトからどうぞ(

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ