まさかこんなところに文化差があるなんて! リフォームで見落としてた箇所。

今回のキッチン~リビングスペースのリフォームは、そこまで大がかかりな工事はしなかったものの、電気配線を新しくしたりなど壁の中のリフォームも行っていました。何分古い建物なので、あちこちガタがきていまして。壁を大きく壊すのではなく、配線を新しくする部分だけを削って。。。といったちまちまとした作業だったんですが、今になって「これはやっておけばよかった。。。」という反省点が1点出てきました。

我が家では充電式だと電池がもたない為、掃除機掛けはこのタイプの掃除機で行っています。

毛の長い犬もいるので、箒掛け&シートタイプのふき取り(?)掃除では間に合わないのと、やっぱり掃除機→モップ掛けすると清々しいので♪

ところがなんと、一番ホコリの溜まる廊下にコンセントが無いんです!! こちらの写真は掃除機掛ける前のもの。2日留守にしていたら、もうこんなにホコリがたまってる~(涙

イタリアの友人宅などを見ても、そー言えば廊下にコンセントって無いような気がするんですが、他のご家庭ではどうなんでしょう? 主人に聞いたら、廊下にコンセントなんて見栄えの悪い!と思うらしいのですw

イタリア人が大事なのは便利さよりもそっちですか!とまさかの文化差を感じた出来事でした。。。

部屋を移動するごとに掃除機のプラグを抜き差しするのがひっじょーに面倒くさく、廊下に何か所かコンセントを作っておけばこの労力も必要もなかったのに!!と今更後悔。。。超延長コードにしちゃおうかな。。(←お掃除苦手な面倒くさがりです)

ところで、掃除機をかけているとPaddyが心配して見に来ます。

掃除機の音はあまり好きではないのだけれど、何かが心配らしい。頭を低くして、そーっとそーっとやって来ますwww
にほんブログ村テーマ 犬と暮らす生活へ
犬と暮らす生活
にほんブログ村テーマ 愛犬、ワンちゃん、イヌ、いぬへ
愛犬、ワンちゃん、イヌ、いぬ

特にノズルを替えて隙間を掃除していると、先回りして心配してくれます。

口元がモキッとしているのは何かを心配しているから。可愛らしくって飼い主的には良い眺めなのですが。。。せっかく掃除機掛けたところにホコリの発生源がふらふらしているようなもんなので、ちょっと有難迷惑よw