カラブリア州パパシデロ村が「イタリアの美しい村・ベスト20」入り♡


旅行サイト・Skyscannerが選ぶ「イタリアの美しい村・ベスト20」。イタリア各州からそれぞれ1か所、Skyscannerが独自に選んぶイタリアの「美しい村」リストです。今年のリストが先日発表され、なんとなんと。我々が夏を過ごすパパシデロ(Papasidero)村がリスト入り! 地元は大騒ぎになっておりますw

空気が綺麗な小さな村。できれば新月の日に一晩泊まると、見たこともない星空を堪能できますよ♡

カラブリア州コゼンツァ県のパパシデロ(Papasidero)村は、イタリア最大の国立公園・ポッリーノ国立公園内の村。村のすぐ下を清流・ラオ(Lao)が流れる、カラブリア州では珍しい水の豊かな村です。ラオ川では、初心者~上級者までラフティングもできますよ♡

村の入り口にあるこちらの看板。右上になにやら牛らしき絵がみますが・・・

この牛さん、1万年前の洞窟遺跡で今も発掘作業が続くグロッタデルロミート(Grotta del romito)で発見された洞窟絵画を模したものです。絵画というよりも石に掘られた絵なんですが。

現在でも発掘調査が続くこちらの洞窟は村営の小さな資料館付き。洞窟内も専門ガイドの案内で入ることが出来ます。

私がパパシデロに行くのは、義母が残した家があるから。義母のおばあさんがパパシデロの人で義母も晩年は避暑に使ってた家を残してくれてたので、夏季だけとは言えパパシデロに通いだしてすでに10年ほど。パパシデロ語もなんとなーく理解できるようになりましたw

村自体はビザンチン様式の小さな教会があるだけの、頂に囲まれた小さな小さな村で、とにかく交通が不便。ラフティングや洞窟に来る人ぐらいしか外から訪問者のいない、静かな村なんですがw 山間で涼しく、夏を過ごすにはもってこいの場所なんですが、やっぱり見ている人は見ているんですね。堂々のリスト入りでございます♡

典型的な、夏の間だけ人口が増える過疎の村。イタリア各地には、地元の人しか知らない、それこそパパシデロのような美しい自然に囲まれた小さな村がいっぱいあるはずで、そんな小さな村にちょっとだけスポットを当てるSkyscannerのリスト、実は毎年楽しみにしていました。こういうサイトが無いと知らずに通り過ぎちゃう場所も多いですから。

「あー。今年も発表だー♪」と思って覗いたサイトで、まさかのパパシデロの名前を目にしてびっくりです。

で、やっぱり嬉しい♡

村の中にはなんだか味わいのある石造りの家もごろごろしております。

Skyscannerの今年のリスト(

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村