クリスマス郷土菓子の試作開始。とりあえずトゥルディッリから

Pocket

いよいよ迫ったクリスマスシーズンに向け、この時期にのみ作られる郷土菓子の試作を開始。毎年この1か月強しか作らないので・・・毎度毎度コツを忘れちゃって大変なのです(苦笑

今回はコゼンツァ県ではトゥルディッリ(Trudilli)と呼ばれているお菓子を。本当はモスカートを使うんだけれど、本日はすでに開いてたパッシートを使った後にボトルを見たら・・Greco di Bianco(しかもBianco村の)ですよ。もったいなかったなぁw (先に気が付け、とw)

アルコール分・脂分と卵1個程度をコネコネして、ざっとまとめたら成形します。

ばさばさ生地でも大きさが不ぞろいでも大丈夫。田舎レシピな田舎菓子なので、なんとなーく最後に辻褄が合うという。。。不器用な私の為にあるようなお菓子ですw

ちょっと小さく作りたかったので、ひよこ豆の倍ぐらいの大きさに切り分けて、ニョッキ型で最後の作業を。

当初から生地に違和感があったけれど。やっぱりココで打ち粉が必要に(涙

生地が柔らかすぎたかなー。。。

お祝い時期のお菓子なので、ココから揚げます!

お祝い=揚げ物ぐらいの勢いで揚げ物大好きなカラブリア州。

打ち粉のせいで油がぶっくぶくになってますが(笑)、揚げたら温めたはちみつに絡めて出来上がり♡

2日ほど置いてからが美味でございます。

自宅用、師匠用、おすそ分け用、エミ子用と何皿かになりました。

で、師匠とエミ子に「出来が良くないねぇ」とダメ出しを食らいましたwww 生地の質感もいまいちだったし、はちみつもチョイスを間違えたかも。。とは思っていたんだけど。

クリスマスシーズン突入まであと2週間。軌道修正間に合うかな? 頑張ります!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

 

2018年1月開催・豚仕事ツアー、参加者募集中です。

詳細・お問い合わせはこちらから(

profile:この記事を書いている人
Sawai Eri 公式HP:La Terra del Sole( カラブリア州コゼンツァ(Cosenza)在住。通訳・翻訳家でイベントオーガナイザー。食べ歩きとスキーが趣味のAB型。司法事務所勤務の傍ら、カラブリア州をビジネス・観光で訪問する方たちを絶賛ご案内中。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ ぽちっと♪