秋を探しに国立公園へ

Pocket

半日時間があったので、Paddy氏を連れて裏山・シラ国立公園へ。すでに晩秋の様相の公園内でリラックスしてきました。

下の方にうっすら見えるのがコゼンツァの街並み。遠くに見える山の向こうはティレニア海です。

長いこと主人とお留守番Paddy氏。やっぱりイギリスの牧羊犬はこーいう景色が似合うなぁと。(親ばかです

ティモテ~♪のCMを流してあげたいw

何かが出てきそうな小路も、雄大な眺めも独り占め。今年はポルチーニが不作で泣きそうでしたが。。。秋を代表するお花に会うことが出来ました。

それがこちら。カタクリに似ていますが野生のシクラメンです。

この辺りでは真夏と真冬以外に良く咲いていて、この花の群生が出て来るとそろそろ季節は冬に向かっています。今年の秋はあっという間だったなぁ。。。

 

十分に充電できたので今年最後の2か月を走り切れそう! M氏・Yさん&Cさん。よろしくお願いします~
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

profile:この記事を書いている人
Sawai Eri 公式HP:La Terra del Sole( カラブリア州コゼンツァ(Cosenza)在住。通訳・翻訳家でイベントオーガナイザー。食べ歩きとスキーが趣味のAB型。司法事務所勤務の傍ら、カラブリア州をビジネス・観光で訪問する方たちを絶賛ご案内中。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ ぽちっと♪