アイエータ(Aieta)、バシリカータ州との境の村

Pocket

「イタリアの美しい村」にも選出されているアイエータ(Aieta)は、カラブリア州西海岸線からかなり奥に入ったところの小さな山間の村。ポッリーノ国立公園内に位置し、バシリカータ州との州境にあります。

「イタリアの~」に選出されて以降、海外からの訪問者も増えてきたけれど、交通の便がとことん悪いのが玉に瑕。そんなアイエータ(Aieta)をご紹介します。

この村の見どころは、なんといってもこちらの建物。ナポリ王国時代の16世紀に建築された貴族のお屋敷。内部も見学できます。

丘の上の村なので、坂道&階段だらけです。運動靴必須。

そして、もう一つの見どころが「Vicolo dei baci」。イタリアで一番幅の狭い道がありますw

これって見どころ??

幅52㎝だそうで、大柄な方はつっかえます。ご注意を。

ha村の礼拝堂の様子。

アイエータはそもそも古代ギリシャ人が作った村と言われていて、村の名前も古代ギリシャ語aetòsαετός)から派生した名前「Asty Aetou」と呼ばれていたとか。

aetòsは「鷹」の意。よっぽどいっぱいいたんでしょうねw

日が隠れると、真夏でもひんやりします。

秋から春にかけてはかなりしっかりとした防寒具が必要。

サラッと回れば半日、じっくり見て回っても1日あれば十分な小さな村ですが、村のいたるところにどっしりとした石壁があり、どこを見ても絵になる村です。

アイエータ村から出る際は、夕日が沈むころが素敵です。

地中海に沈む夕日を独り占めできるスポットがあちこちにありますよ♡

バスを利用して行くのは少し難しいですが。。。レンタカーで回られる際は、ぜひ寄ってみてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

profile:この記事を書いている人
Sawai Eri 公式HP:La Terra del Sole( カラブリア州コゼンツァ(Cosenza)在住。通訳・翻訳家でイベントオーガナイザー。食べ歩きとスキーが趣味のAB型。司法事務所勤務の傍ら、カラブリア州をビジネス・観光で訪問する方たちを絶賛ご案内中。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ ぽちっと♪