宗教行事参加のためにボローニャへ

Pocket

先月末、某宗教行事参加と同時期に開催されていた見本市通訳の為、犬連れでボローニャ出張をしていました。犬連れなので移動は車。カラブリア州コゼンツァの我が家から、ボローニャまでは約9時間です。(高速休憩2回)

今回は、参加した宗教行事の方をご紹介しますね。

日曜午後に開催されたこの行事のためにボローニャ市内にエミリアロマーニャ州各地から参加者が集まり、会場のカテドラル内はもわーんとした暑さに。立ち見も出るほど満員!

宗教行事といっても・・教会組織内のあるポジションを得た人たちへの、教区長(この場合は大主教)からの承認・任命式みたいなもの。教区単位で任命式が行われるので、大主教の教区=ほぼエミリアロマーニャ州全域だっため、この人数となったみたいです。遠くからお疲れ様です。。。って、私たちもカラブリアから招待されたんだったw

ちょっと画像が荒いですが、掲げられているのが聖書。

ミサではないので、賛美歌だらけの素敵な式典でした。大主教さんのおちゃめな一言など、終始穏やかな雰囲気で式典が進みました。

ひざまずいている人たちが、今回教会組織内のあるポジションに付くことを承認・任命された人たち。1年以上にわたる授業と、それぞれが所属する教会団体からの推薦を経てこの場にいらっしゃるそうです。もちろん、テストもあるんだとか。

カトリックなので、全員男性。式典を動かすも男性です。大司教さんは、左側の赤ピンクの帽子をかぶっている方。

ボローニャ在の折に大主教さんはしょっちゅう市内でお会いしていて、しかもすごーく親しみやすい人柄でw カトリック教会組織のエライ人がこんなんでいーのか?ってぐらい普通にボローニャの街に溶け込んでいる方でした。清貧で、ボローニャ市民からも愛されている方。きっと今でもそーなんだろーな~

式典が終わったら、それぞれがそれぞれの教会団体に戻り。。。小さなお食事会を開きます!

はい、こちらが前菜という名のおつまみのテーブル!

40名~50名ぐらいの教会に毎日曜日通う、コアなメンバーたちを招いてのお食事会兼宴会ですw

身内だけでレストランで開催する人もいるそうですが。。。知り合いは関係者全員を招いてのミニお食事会をオーガナイズしてました♡

奥様&教会関係の女性陣が数日前から会場作りをしていたそう。

で、ボローニャですんで。手作りのトルテッリーニは欠かせませんわよ♡

奥様が全部手作りしたんだそう。50人前。。。何キロ作ったんだろう??

今回のブロードがカッポーネと骨付きの豚で、マイルドで食べやすかったです。ボローニャ伝統のカッポーネだけだと、ちょーっと飽きるんだけど。。。なるほど、骨付き豚肉ね。今度やってみよう♪

お肉料理や野菜料理がどんどん出てきて、ワインもどんどん変わり。。。参加者一同へべれけになったところでケーキが登場。

もうケーキの味もわっかんないねーwwwとなりながら、1:30過ぎに無事にお開きとなりましたw

私はカトリックではないけれど、断固とした意志を持って1年以上の時間を費やし、このポジションを獲得した知り合いには尊敬の念しかありません。特に年齢がいって(笑)、仕事や家庭のことがある中で、1年以上勉強し続けた努力と、それを支えた家族・サポートした友人たちが一同に会してへべれけになっているのは、ある意味微笑ましかったわw

おめでとう、おめでとう、とお祝いの言葉が飛び交う素敵な会でした♡

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

profile:この記事を書いている人
Sawai Eri 公式HP:La Terra del Sole( カラブリア州コゼンツァ(Cosenza)在住。通訳・翻訳家でイベントオーガナイザー。食べ歩きとスキーが趣味のAB型。司法事務所勤務の傍ら、カラブリア州をビジネス・観光で訪問する方たちを絶賛ご案内中。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ ぽちっと♪