カラブリア州コゼンツァ市で買うべきパンはこちらです。

とにかくパンが美味しいカラブリア州コゼンツァ県。私の住むコゼンツァ市の街中スーパーにも、近隣のPanificio(パン焼き工房)から毎朝焼き立て・アツアツのパンが届きます。スーパー内にPanificioごとに木枠があって、その中に放り込まれているパンを購入するのがコゼンツァ流。アツアツなので重ねて置けなんですね。

たくさんあって選ぶのが一見大変そうですが・・・みんな美味しいPanificioは把握していて、人気店のパンからどんどん無くなります。(醗酵酵母も自前の物なので1日に作れるパンの量は限られている)

パンが届くのが8時前。人気店のパンは10時行くとすでに無いかも、な激戦になるわけです。パンにどれだけエネルギー使うんだ、コゼンツァ人w

私の一番のおススメはPanificio Cuti(パニフィーチョ・クーティ)のもの。ロィアーノ村のパン工場で、コゼンツァ市の山向こうです。

比較的大きなパン工房なので色々な種類のパンを焼いていますが、私も主人も義兄も友人たちも狙うのはこちら↑の種類のみw で、みんな「他のならたとえCutiのパンでも購入しない」という、筋金入りのライバルたち(笑

Cutiが作っているパンの中で、唯一表面に穴があけられているのが一番おいしいパン♡

実は穴でC U T Iと掘ってあるのですが・・・作業がザツでよくわからないことが多いです(笑。ま、穴がパンの味に影響するわけじゃないんで気にしない気にしない。

とにかくうっとりするような味と程よい固さの外皮が美味♡

コゼンツァのパンは自然酵母を使うので牛乳に漬けて食べるなどの食べ方に向きません。酵母の味で苦く感じちゃうので、絶対にやめるべき。

その反面、パンだけで食べた際の旨味・チーズを合わせた際の幸福感・固くなったパンをポルペッテにする際の万能感などが完璧すぎるぐらい完璧。とにかく美味。

一番人気はやはりパンの端っこ。外皮率が高く、かりっかりなので。。主人と奪い合いになりますw

本日は主人が朝9時にGetして参りました♡

で、お昼ご飯前に早速試食。チーズを出してきて、まだ温かいパンをいただきます♡ この後パスタだけど。。。今日はいいの~

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村