半日だけ、カラブリアの小さな村で夏休み

Pocket

6月以降初めて1日お休みだった平日。この夏ほとんど訪問できなかったパパシデロ村(Papasidero)へ行ってきました。今更ですが夏休みですw

この夏の間、過去最大規模で発生した山火事の被害が甚大だったパパシデロも秋を迎えて静かな日常が戻ってきていました。

いつもの渓流スポットで一休み。水と風と木がそよぐ音だけしか聞こえない、お気に入りスポットです。

たまーに野鳥の声がするだけ。さすがにもう冷たすぎる水に足を浸すことは無いけれど、水の上を渡ってくる風の清涼さを満喫しました。

来年のお問い合わせもいただいておりますが「パパシデロに興味あります!」という声がちらほらあって嬉しい限り。何もない村ですが、ゆーっくりできますよ♪

Paddy氏も野山を爆走して大満足。

標高500mもない場所だけれど、山間部の冷え込みはそれなり。夕方になったら厚手の上着が無いと鳥肌立つぐらい気温が下がります。

12月末まで予定がいっぱいの現状、風邪を引くわけにはいかないので。。。リラックスと所用を済ませたら早めに退散。

あとは年末まで突っ走るのみ! って。いつの間にかもう10月なんですねー (←白目

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

 

 

profile:この記事を書いている人
Sawai Eri 公式HP:La Terra del Sole( カラブリア州コゼンツァ(Cosenza)在住。通訳・翻訳家でイベントオーガナイザー。食べ歩きとスキーが趣味のAB型。司法事務所勤務の傍ら、カラブリア州をビジネス・観光で訪問する方たちを絶賛ご案内中。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ ぽちっと♪