≪ご報告≫ローマ・豆腐マイスター講座、無事に終了しました

日本から渡伊された日本豆腐マイスター協会代表・磯貝さんを講師に、ローマで開催された第一回豆腐マイスター講座inイタリア。「ベーシック」と名付けられた計3時間のコースの様子をお届けします。

会場はテルミニ駅からも近い本格日本食料理屋さん「Doozo」さん。開催・企画・運営を私が担当しました。

こちら、時差にメゲルことなく笑顔でお仕事中の磯貝代表。ローマ入りされる際にトラブルがありほとんど寝てないはずなのに。。。お疲れ様です!

欧州巡業となった今回の渡伊で、パリ・ローマ・ブリュッセルでそれぞれジュニアマイスター講座が開催されました。イタリアもミラノかローマかで開催地を迷いましたが。。やはりここは首都で♡ パリ・ブリュッセルと異なり、イタリア人参加者が多かったのも今回の特徴でした。

テキストはイタリア語・日本語。ジュニアマイスター用の専用テキストを使います。毎度おなじみの大豆見本も持ってきていただきました。ガラス瓶&豆。重かったですよね。。。

和食に興味のある人、自身がベジタリアンな人。磯貝代表の講義は参加者の様々な興味・関心を掬い上げて講義内容に昇華させているように思います。ものすごい知識量だからこそできる、アレンジ力。。

日本から持参いただいた美味なるお豆腐の試食も行っていただきました。

凝固剤の違い、豆の違い。そもそも「日本の豆腐」を食べたことの無いイタリア人参加者にとっては驚きの連続。日本人参加者のみなさんからも「美味しい~♡」の声が。

日本の大豆を使っての実習も行います。

ふっくらと吸水された大豆からして違う!と参加者の皆さんが前のめりにw

実技は参加者の皆さんと協力しながら行います。

力自慢さんに豆乳絞りをお願い~

実際に触れて体験いただくことで、自宅でも美味しい豆腐を作っていただけるようになることもこの講座の主旨。イタリアの大豆や手に入りやすいにがり(結晶)でのレシピをお渡ししつつ作業が進みます。

実技というか実演がもう1つ。油揚げです。

特に日本人参加者のみなさんから「油揚げって!」な声が多く上がる油揚げ実演。私もマイスターを取った際に「ええー!」とビックリしました。身近な食材なんだけれど、油揚げについて何も知らなかったんだーと思える、そんな実演です。

出来立てをいただきます♡

お豆腐が出来上がった際には歓声が♪

こちらも試食いただき、「これならウチでも作れる!」と言う声が上がりました。磯貝代表が一番聞きたかった声だったんじゃないかな?

スーツケースに山盛りの道具と豆腐を入れて渡伊された磯貝代表。

ローマにちょっぴり根付いた「本当の日本の豆腐文化」が今後少しずつ広がり、イタリア人の家庭でも手作り豆腐♪なんてムーブメントが出ちゃうかも。と思えるような会の盛り上がりぶり。

今後も定期的に開催したい講座です。

 

一般社団法人 日本豆腐マイスター協会(

Doozo(

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ