ご案内の記録・カラブリア州山間部の小さな村の信仰の場所

 

普段は一般公開していないけれど「特別に」拝観させてもらえる場所もご案内しています。現地の人にお願いして「特別」を実現させています。ま、カラブリア州在住なのでw

そんな場所の一つ、こちらの教会はカラブリア州北部の小さな村にあるビザンチン帝国時代のマドンナをお祭りする教会。谷間の凄いところに、当時の技術を集結して作り上げられた聖地です。

この辺りの郷土史に詳しく、教会管理も任されているジョゼッピーナさんが内部の案内をしてくれます。

郷土史に関する著作もあって、イタリア史に詳しくない人にもわかりやすい説明をしてくれるので国籍を超えて愛されている地元のおばちゃんです。熱意がありすぎて時間オーバーするんで、そのあたりの時間の読み方もうまくなりました、私w

教会内には、かつて墓穴として使われていた穴もあります。

教会土台部分が大きな空洞になっていて、遺体はこの穴に放り込まれていたんだそう。貴族と平民は使う入り口部分が異なりましたが、内部は大きな1つの穴。死んだら貴賤無く教会の墓穴に入れられていたんだそうです。(現在は全ての遺骨を別に埋葬してあります)

ナポリやローマには現在でも骸骨寺がありますが、骨になっても教会と共にあり続けた当時の様子がうかがえます。埋葬しようって思わなかったんだろうか。。。

この村のご案内係・ベートーヴェンが必ずあいさつに来ますよ♪

知っている人や車だと近寄ってこないけれど、初めましての訪問者だと必ずあいさつに来る村のアイドルです。

カラブリア州をご案内するLa Terra del Soleでは、カラブリア州在住である私が独自に得た拝観許可を得ている教会・建物が多数あります。ガイドブックに載っていない場所の訪問やカラブリア州のちょーっとレアな建物拝観などのご要望もどしどしお寄せください♪

La Terra del Sole(

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村