2017年4月4日

イタリアでは、三人寄っても文殊現れず。

イタリアで仕事していると、セクションの1割弱が必死に働いて残りのだらしない9割を支えている。そんな思いがよぎります。国全体でもそんな感じ。で、自分もできれば9割の方に入りたい、でも日本人気質で無駄に頑張ってしまう。。。と…