唐辛子の勉強会開催

Pocket


先日、コゼンツァの拙宅で唐辛子の勉強会を開催しました♪

なんにでも唐辛子を入れたがるカラブリア州。巷では激辛王国とか唐辛子王国とか呼ばれています^^
このカラブリア州で唐辛子というと、まず思い浮かぶのが唐辛子の里・Soverato(ソヴェラート)。
特にPeperoncino di Soverato(ペペロンチーノ ディ ソヴェラート・ソヴェラートの唐辛子の意)は地元の駄々っ子も黙る「辛い」唐辛子の代表で、DOCとDOPの認定を受けているカラブリア州が世界に誇る食品でもあります。
唐辛子アカデミーのあるDiamante(ディアマンテ)も有名ですが「唐辛子生産」で有名なのはダントツでSoveratoですね。

今回の講習会ではカラブリア州産唐辛子の本場・Soveratoから講師の先生をお招きし、カラブリア州で生産されている唐辛子をずらーっと並べて適した生育環境から用途・味の違い、さらに歴史について勉強しました。
勉強会というか・・どっちかというと味見会だったけど、それは内緒の方向で(笑
実は、La Terra del Soleを始めてから私がいつか開催したかった記念すべき「第一回カラブリア食材のお勉強会」になります♪

勉強のため集められた唐辛子の中に、こーんな形の唐辛子もいましたよ♪
ピーマンの形してる~!とかいってる人もいましたが。。お花の形って言ってあげて!

上から見たら完全にお花♡ (←強引w
辛味が強くないので、詰め物をしてアンティパスト(前菜)に使ったりするんだそうです。かわいい♡

DSC03282.jpg
ま、まだ緑色なのは確かにピーマンっぽいけどね。。
「スノードロップのようですね♡」と可憐な発言をしてくれた女性参加者さんもいらっしゃいました♪

簡単な座学の後に調理実習をして試食。
辛いお料理に合わせてセレクトしたワインも好評で、ワイワイと楽しい会となりました♡
曲者料理ばかりでワインセレクトが大変でねー。。といった苦労話も実はあります(苦笑
このあたり、講師のサポートに回っていた私。なんと写真がありません・・(涙

DSC03283.jpg
こちら、お土産用に用意されたどんどん伸びる唐辛子(乾燥させたものとオマケの花形唐辛子)。写真のもので30cmぐらいの長さがあります。
乾燥させて30cmってことは、収穫したてはどれだけ長かったの?って話ですよ!
実が成長する時に伸びながらねじりが入る特徴があり、成長しきった実(唐辛子)はなんというか・・伸びまくった爪の様な形になります。

dewWTY_YA49aIAc1448104141_1448104268.jpeg

ここでなぜかカラブリア州の地図が登場(笑
Soveratoはカラブリア州カタンツァーロ県(地図上、ベージュの地域)
拙宅は地図上、緑の地域なコゼンツァ(Cosenza)県のコゼンツァ市にあるため、Soveratoとは県違いになります。
お隣の県では普通に出回っているらしいねじりの入るお土産唐辛子はコゼンツァ県では珍しくて、私も実物を見るのは今回始めて。参加者の方たちの中でも知っている人も少なく。。お土産登場の際はちょっと盛り上がりました♪
同じ州内でも県が違うだけで食文化ががらっと異なるカラブリアの本質を見たような気分。。。
だからカラブリアの郷土史・郷土料理って楽しいのよね~♡

La Terra del Soleでは今後もカラブリア州の食材や食にまつわる歴史・文化の勉強会を不定期で開催予定。
自宅を使っての勉強会って。。と心配だったけれど、意外とスムーズに進んだし、何よりちょっと楽しかった私(笑
その楽しさが癖になる楽しさで、早速第2回の計画も進行中。でも次回は・・来年、かな(苦笑

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

profile:この記事を書いている人
Sawai Eri 公式HP:La Terra del Sole( カラブリア州コゼンツァ(Cosenza)在住。通訳・翻訳家でイベントオーガナイザー。食べ歩きとスキーが趣味のAB型。司法事務所勤務の傍ら、カラブリア州をビジネス・観光で訪問する方たちを絶賛ご案内中。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ ぽちっと♪